Microcosmos

ありのままに あるがまま  それが私の 小宇宙

次に私の中に生まれたのが

「自分の心に折り合いをつける」ということ。


 いつだって「迷い」ってあると思うんです。

何を選べば正解なのか?なんて思考回路だと
さらに悩みまくりだと思うんです。

今までの私は、こればっかりの思考回路でした。

なんて答えれば、親に・上司に叱られないのか

逆に、なんて答えれば、親に・上司に喜ばれるか

なんて言えば、彼は私をもっとすきになるか

みたいな。

うげー、今思うとほんま吐きそうだわ


常識から考えるとこうかな?
普通はこうかな?
みんながこういうからこうかな?

っていう観点から物事を選ぶことをやめました。

私にとって、常識ってなにさ
普通ってなにさ
みんなってだれさ

違う違う そうじゃない

毎日の生活のルーチンもひっくるめて全部
いーーーっぱい選択肢の連続で人は生きていると思いますが

「次は何をしようかな」=「どういう行動しようかな」

ぜーーーんぶ、自分自身に何をするか聞いて
「よし!起きる」と決めて起きる
「トイレにいく」と決めていく

全部全部 イチイチ決めていく

メールする
電話する
遊びにいく
お風呂に入る
コーヒーを淹れる
ブログを更新する
寝る!

なんてゆうことを

ほんとにイチイチ自問自答して
心がOK出したら、します。

心がOKってゆうのは

感覚の話ですが
「あ!そうしたい!OK~」って
そう決めてから行動することで
何事にも意識的に過ごせるようになってきたし
意識的な行動だからこそ
気が散らず集中して
を過ごせる 

ずっと書いてきてますが
今、自分を生きる
ということを、私は目指しています。 

これが、結構難しくって。汗

小学生になるまではできてたことが
大人になるにつれて
現実に振り回されて、自分自身を見失い出来なくなってた。


でも、100%出来なくなってたわけじゃないから(たぶん)
なんだか
自分を生きるという感覚と
自分じゃない何か(常識や世の風潮や他人の価値観)を基準に生きるという感覚が
ごちゃごちゃになって
何がなんだかわからない状態でした。


だから、常に「選択」のタイミングで
「今、私はこれをする」
「今、私はこれを選ぶ」
と、心に折り合いをつけます。

そうしていくうちに、「他人のせい」にすることがなくなりました。
「後悔」もしなくなったし「罪悪感」もありません。

自分の意思で行動しているからですね。

何事も、ほんの小さなことから始めて
徐々に徐々にコツをつかんで大きく拡大していくのです。

上に行く程、大きくなるうずまきのように。


今の自分が、「好き」「したい」「たのしい」「わくわく」「心地いい」を
選び続けていきましょ。

たったこれだけ。


ここまで、過去から書いてきたけど
今、この辺を実践して
腑に落とし込んでいる毎日です。


この先のブログは、
本当の意味で「ebikoのたわごと」になると思います。

私にはしたいことがある。
でも、心の在り方(土台)を整えないと
何をやっても堂々巡りなんじゃないかと気づいたから
夢を叶えることを一旦中断して
今、心の在り方を勉強し
絶賛、自分と向き合い中です。

まだまだ未熟だから
この先のいろいろな体験を綴っていきます。



と、いうわけで


ブログをお引越しします。
(理由:ほんとうに気が変わっただけで、なんの意味もないです)

ebikoのたわごと「Microcosmos」
http://microcosmos.hatenablog.com/



遊びにきてね!


きょうもありがと!


ebiko
 

「余分で無駄」を

お仕事でのメールだけでなく

私のライフスタイルにも反映させてみました。

これがまた、すっごい無秩序なことになりました(笑)

 
まず、秩序とは

ちつじょ
秩序
  1. 物事の正しい順序・筋道。「―立てて話す」。社会などが整った状態にあるための条理。

    そして、逆に無秩序とは、「無茶苦茶」なわけですよね。


    こんな難しい漢字、いままで使ったことなかったわ。

    でも私、「本来の私を生きる」ためには

    この自分の中に出来上がってる「秩序」を ぶっ壊さないといけないと思いました。

    そこで、「無秩序、無秩序、無秩序・・・・・」と

    ぶつぶつ言いながら会社に行くとですね

    となりの島の先輩から「無秩序」という声が聞こえてきたではないですか。

    ※私に言ったわけでもなんでもないですよ。

    あー、やっぱり無秩序は正解だわね。と

    ほんま、なんの根拠もない確信に満ち満ちたのでした。

    そこからできる範囲で今までの自分の中の秩序とやら

    常識や固定観念をぶっ壊すため

    私生活で好きなように暮らしてみました。
    ※会社・社会のルールは守りますよ。

    御飯は一日3食!

    栄養はバランスよく!

    週末でも午前中には起きる!

    なんてゆう、親から叩き込まれたいわゆる世間の常識的なものを無視してみると

    すっごいすっごい「自由」なんですね。

    本来はすっごい自由なのに

    自分で自分を縛り付けた思考を繰り返してたドMなわけですよ。

    金曜日の夜は、疲れきっているのに、

    花金だからって飲みにいったり、デートしたり、

    そんな付き合いをしないにしても

    まっすぐ帰って、きちんと晩御飯を作り、食べて、お風呂にはいって

    「ちゃんと」する。ってゆうね。

    なんだこの「ちゃんと」って笑

    「ちゃんと」ができない私は「ダメ」みたいな自己否定が、

    私にはうまれるわけ。

    なんでかって、「ちゃんと」はできませんから、わたし。

    この「ちゃんと」に合わせることをやめたとき

    現実は、金曜日は疲れきって帰るなり爆睡して

    夜中3時にもそもそ起きて、4時から至福の入浴タイム。

    その後、瞑想して、ってゆう、時間に縛られない生活になりました。

    で、食事もお昼しかしっかり食べなくなりました。

    すると、お腹のお肉がすっきり消えました。

    無理して我慢して食べないんじゃなくて

    晩ご飯を食べると、胃腸・内蔵が苦しいんです。

    きっと、消化活動にエネルギーを使うことが苦しいんです。

    これも、1週間果物生活を実践して分かりました。

    私、あんまり食べない身体なんだなーて。

     寝たい時に寝たいだけ寝て

    食べたい時に食べたいものを食べる

    他の時間は、好きなことをする

    したくないことはしない

    「~するべき」なんつーのは、もうしない。
    ※独身生活を謳歌して満喫するような ある意味開き直りでもあります。(個人的に)

    たったこれだけのことを自分にOKをだしてすることは

    自分の行動に自分が責任をもつってことができる

    自分が納得した上で自分が動くことで、だれのせいにもできない

    しなくちゃいけないからするんじゃなくて、

    私がそうしたいからする。に変換。

    ここで、次に私の中に生まれたのが

    「自分の心に折り合いをつける」ということ。



    【注意】
     あ、こんな生活が正解とかそうゆうことが言いたいんじゃないんですよ。
    自分の心の声に従うってことが無秩序につながったってだけであって
    「私の場合」こんな現実になっただけで
    自分の声に従う=みんなちがう
    ってことなので。真似しないように。
    ご自身の心の声を聞いてくださいね。 


    ちなみに、
    1日3食「ちゃんと」食べないかん!って言う友達もいれば
    私の行動に納得してくれる人もいます。
    だからきっと、正解なんてないんだよねー。人それぞれってことで。



    きょうもありがとー。


    ebiko 
 

1)で望みを明確にする。っていうのも
できる限り

シンプル

に考えることがコツですね。


 思考グセをぶち壊し

考え方をシンプルにするってことを意識しただけで

現実がガラッと変わりました。

全ての主語を「私」にして考える。

難しいことはわからないし、できない私にとって

結構簡単なこの作業から始めました。


満員電車に乗ってて、グイグイぎゅうぎゅう押されて

背骨が曲がって辛い時があり(笑)

そんな時、押してくる隣のおっさんにむかついていたのですが

ちがうちがう そうじゃない(鈴木 雅之風に

私は今、どうしたい?と自分に聞くと

私は今まっすぐ立ちたい(笑)(と、宇宙にオーダーする)

※ほんとに背骨が横に曲がるかと・・・・思ったもので。

そしたらですね、

次の駅で隣のおっさんは下車。

まっすぐ立てました。(笑)

これ、何回かやってみたのですが、

同じような結果が現れるのでした。

で、味をしめた私は、電車に乗るときは

快適に目的地まで行きたいとオーダーしてから電車に乗ります。

今じゃ、もう、満員電車で背骨が横に曲がることは皆無だし

だいたいスッカスカです。

 
そして、お仕事でも

毎日メールでやりとりをしているのですが

メールの文面も、かなりシンプルになりました。

私は、いつまでにどうして欲しいのか。

を、はっきり書いてただけなんですけどね。

それでも、続けること1年。

「ebikoさんは、メールの文章が簡潔でタイムリーだ。」って

人づてに私の耳に届きました。

あー、なんか、嬉しいなー

って、思いました。

美魔女=女神に感謝できました。

自分の中の余分で無駄な思考をそぎ落とすことを意識するだけで

こんなにも現実は変わるんだ。と

しみじみ感じました。

だって、最初は、主語がないだの

報告の仕方が間違えてるだの

いろいろ言われましたからね。

そんな私でも、ムダな思考をマイナスするだけで

スッキリと相手に伝えることができるようになりました。


まぁ、でも、このブログの文章はきっと無駄だらけですけどね、

垂れ流しブログですから(笑)おゆるしを。


そして、この「余分で無駄」を

お仕事でのメールだけでなく

私のライフスタイルにも反映させてみました。

これがまた、すっごい無秩序なことになりました(笑)

今日もありがとー



ebiko

 

↑このページのトップヘ